3日目 7月30日



 3日目の朝、昨夜の雨がウソのように天気は快晴♪四万十川沿いを走りながら、四万十川支流の梼原川沿いのR439を進んで日程が少々キツイかな?と思い計画していた鈴ケ森林道をパスしてチョッと進むと時間制限通行止めで50分は通れない・・・「じゃあ林道から迂回しよう」って直にUターンして四万十川流域では最長ダートの鈴ケ森林道へ突入。
 林道を抜けると四万十川の上流域に再び出て、その名も天狗高原&四国カルストへ向う。ここは涼しくて快適なワインディングが多い。四国カルストを一周してR439(地元の人は与作と愛称で呼んでいる国道)を走っていると矢筈トンネルを抜けた所で「四万十川源流の碑」の看板を発見!そのまま看板に従って進むと直にダートに入りしばらく走ってから源流の碑へ、これで四万十川の旅は完結。ダートをUターンし、与作を抜けて京柱峠から楮左古林道を抜けるつもりが、林道走行が夜中になりそうだったので、断念して大豊町からR32を下って土佐山田町へ抜けて奥物部へ、途中「杉の大杉」なる巨木を拝見。宿泊先のライダーズイン奥物部は周囲の景色がキレイだった。





洗濯&乾燥もバッチリ!天気もバッチリ! なごり惜しいライダーズイン四万十を出発


四万十川もだいぶ狭くなってきた この近くに鯉のぼりで有名な「鯉のぼりの里」があった


四万十川支流の梼原川 ここもキレイだった エッ!通行止め・・・


通行止めの現場にいたオバちゃんが
国道迂回を薦めるのも聞かずに林道へ突入
四国に来てから始めてのダート走行


この入り口を過ぎてから日陰の林の中へ
林道の状態は昨日の雨でヌタヌタのボコボコ(>_<)
頂上付近は結構走りやすくて、景色もキレイ


頂上にて(-。-)y-゚゚゚ 携帯がつながった 四国は川がどこもキレイだね♪この川も四万十川へ


再び四万十川に、かなり上流 小さな沈下橋が、、ん?看板が


その内容にビックリ!


天狗高原には、素晴らしいワインディングが お約束?天狗高原内の天狗荘の天狗うどん


天狗トンネルを抜けて四国カルストへ


美ヶ原みたい 牧場になっているんだね


四国カルスト内は自動車走行OK う〜ん、キレイです


この岩の隆起が素晴らしい 牛もいるから景色を眺めながらゆっくりと走る


矢筈トンネルを抜けて「四万十川源流の碑」の看板発見 このダート、先に進むと勾配も結構あり少々荒れている


感動の源流の碑 メットの横にあるのは途中で買った「四万十川の源水」なる飲み物(笑)


お墓みたい?」なんて言わないで 四万十川源流です


R439(よさく)はこんなに細い個所も多い 三本目のアイスクリンは量産型?で¥160


大豊町の樹齢3000年の「杉の大杉」拝観料が¥200も?


物部近くのスタンドの店員さんに聞いた喫茶店にて
カツカレーなのだが、カツが見えないほどカレーが!ライスも多い
明るいうちに着いて良かったぁ








TOP   次へ


広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー