南信州探検 (林道千遠線)




 怪しい物好きの悪友オツータが、またも謎の車輌を手に入れたとのことで、一緒に近くの林道までツーリングへGO!
林道千遠線は千代の不動温泉から泰阜方面に向かうと現れます。残念ながら途中で工事中のため走行を断念したが、ダート走行距離はメーター読みで工事現場まで約10km、まだまだ道は続いている雰囲気です。(千遠線の千は千代、遠は遠山ってことはR152まで、抜けているのかも?)



上の画像はサムネイルです、クリックすると大きくなります。


 唐沢橋上から眺める唐沢の滝。
 唐沢橋を通過するとダートの始まり。
 隧道もあったりします。
 隧道脇の林道の雰囲気。
 飯田市指定天然記念物の栃の木も林道脇にあるそうだ。
 林道を上るにつれて、道も荒れてガレ場が多くなる。
 下って上って。
 行け!オツータ。
 他へと通じる、新しい林道も作られていた。
 岩を削った場所も多い。
 ここで工事中のため走行を断念・・・。
 来た!オツータ。
 バイクを止めて、昼食のオニギリを食べる。
 カッコイイ?フロントアップの画像になる予定が
「ゴメーン・・・デジカメだからタイムラグが・・・」
(写っていないけど、本当はバッチリ決まっていたよ)
 本人決まったつもりで、ハイポーズ(笑
 この車輌名前こそTL125だが、その正体は不明?
 林道脇には、タラの木がたくさんあった!
今度採りに来ようっと。
 この林道はかなり山深いところにあります。
オマケ
 帰りに立ち寄った
飯田市千代に残る棚田の「よこね田んぼ」
 小学生が田植えをしていた、テレビカメラも数台。
 今回は「あまり時間がないので」という理由で、近場のツーリングになったのだが、まだまだ近くにも未開の楽しい場所があることを再発見しました。これからも機会を作って色々と探索してみようと思っています。

2015年 5月
 オツータから「泰阜の栃城へ林道が抜けたみたい」との情報を得ていたので、今回はソロで栃城から入ってみた。以前訪れて合流ポイントから「他へと通じていた」支線は林道(栃城線)で、確かに地千遠線と繋がっていた。千遠線の工事も着々と進んでいるみたい。千遠線は読んで字のごとく、飯田の千代から遠山へ抜ける林道です。完成が楽しみだぁぁ。
 今回は栃城方面から、万古隧道。
 アマゴの養殖場から少し進むと工事中だったが、さらに道は続いている。
 ダートの始まり。
 栃城線の起点。
 千遠線に合流→は工事中の遠山方面。
 結構勾配があってガレている。
 隧道前の広場
 おぉ!万古大橋が見えた!!!
 唐沢橋上からの唐沢の滝は、茂っていてよく見えない。
 今回も「よこね田んぼ」を拝見して帰りました。
 って前回って、いつレポートしたのか調べたら11年前だった!!




TOP



広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー