4日目 9月5日



 朝まだ薄暗い時に出発し、途中海から朝日が昇ってくるのを眺めながら快適に竜飛岬を目指しました。津軽半島を海沿いに周り鯵ヶ沢で名物のイカ焼きを食べて、今回狙っていた黄金崎の『不老ふ死温泉』に浸る。ここでは自転車で東北を回っているお姉ちゃん二人と一緒に風呂道具を持って談笑(もしかしてここも混浴か?と内心ドキドキ)しながら海岸と一体化した露天風呂に向かったのだが、完全に男女別でした(^_^;)それでも水平線を眺めながら潮騒の音を聞いて入る温泉は最高でした。その後景勝地『千畳敷海岸』寄るなどして、今回一番楽しみにしていた世界遺産に登録されている『白神山地』を東西に横切る『白神ライン』に突入!このロングダートの脇はすべて原生林でしたが、何しろ自動車の通行量が多い・・・、景観も原生林の他はそれほど期待したほどではなく、淡々と安全マージンを取ってキープレフトで林道を走破。白神ラインをクリア後時間があったら『相馬田代林道』とも思っていたのだが、挫けてそのままキャンプ場を探すことに、「梅雨前線も近づいてきてるしなぁ」と考えながらツーリングマップルで調べたら大鰐弘前ICの近くに国民宿舎を発見!宿に確認すると泊まれるというので、「よし!明日は弘前から一気に長野県まで帰ろう」と決意しこの日は宿での宿泊となりました。



朝起きたらバイクの横の棚に置いてあった、
朝食用のパンが無くなっていました!たぶん猫の仕業
このキャンプ場は海水浴場も兼ねています

今回も朝食抜きで出発・・・・ 朝日も昇って快適に走ります

竜飛岬に、近くの売店から流れてくる曲は
やっぱり『津軽海峡冬景色』でした(笑)

水平線の向うに北海道が霞んで見えます! 岬は思ったより断崖にあった!

日本で唯一の階段国道が バイクじゃあ通れません

小泊村方面に向かうとワインディングが
続きます、まだ朝のせいか?自動車は殆どなし
十三湖の中島遊歩道橋

十三湖を過ぎると鯵ヶ沢までは直線道路が延々と続く

鯵ヶ沢では名物のイカ焼きを食べることに、
この店ではお婆さんが直接炭火で焼いてくれます
タコも美味そうです

イカ一匹分で値段は¥250
量も多くて、と〜っても美味しい♪
店の裏の展望台で、海を眺めながら食べました

そのままR101(海岸線)を走って千畳敷海岸へ

バイクでも海岸に下りれるのでせっかくだから さすがに景勝地です

今回狙っていた黄金崎の『不老ふ死温泉』
本当は夕日がキレイなのだそうだが、青空
もまた良いものです♪聞いた話では満潮時には
海の中だとか・・・浸れて良かった(^^♪

湯船の下を覗くと魚も泳いでいました 入浴の証拠画像
実は他にも3人ほど入浴客がいたのですが、
皆交互に画像を撮ってもらったのです。決して
タイマー撮影で尻を出して走ったりしてません!笑

岩崎村から白神ライン(旧弘西林道)へ突入
この白神ラインは全長57km(ダート42km)の
世界自然遺産登録地の北側を通る県道です
この看板が各所にあった!
全面舗装も近いのか?

路面は砂利が敷いてありフラット
自動車の通行量も普通の林道の比べるとかなり多い・・・。

白神岳? お約束!テング峠(笑)

支線の赤石林道への分岐にて ブナの巨木!通称『マザーツリー』

ダート終点、近くに暗門の滝もあったのだが、
歩いて一時間の看板を見て断念

弘前市にて懐かしきサニー発見 岩木山が霞んで見える!分かるかな?


 この後大鰐町の国民宿舎『おおわに荘』にて宿をとるが、荷物を降ろすときにデジカメを落としてしまったら、電源が入らなくなってしまった・・・。宿には他にもツーリングライダーがいたらしく数台のバイクも、長野ナンバーのスカイウェイブも置いてありました。




TOP   次へ





広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー