【 ご近所林道散策 竜東編 】






 先日「みんな集れ信州ツー 秋」で訪れた旧分校の周辺に「良い林道がある」と人伝に聞いていたので、新しくタイヤを履き替えたKLXで探索してきました。

 野田平キャンプ場脇の道をとりあえず上がってみる。
 少し上ると廃屋があちこちにありました。
やはりこの辺りに昔は集落があったんですね!
 約3km.ほど進むと道は行き止まりに!
終点には「新九郎の滝」0,8kmと記してある看板があったので「遊歩道だから大したことないだろう」と滝を拝見することに決定!!
 紅葉まであともうチョイって感じかな?
最初は丸太の階段や橋があったが、そのうち道も途絶えがちとなり、赤いペンキで目印された道に!!
 遊歩道どころか川を歩いたり・・・・。
 岩を登って越えたり・・・って登山道!?
 フラットソールのモトクロスブーツ装着では少々無理があったが、何とかこの瀑布を拝見することができました。木々が紅葉していれば最高だったのに・・・・。
 再びバイクに乗って旧分校脇の道を下り、喬木村へ通じる林道へ入る。
 途中、鬼面山登山口3,2kmの看板があったので、入ってみることに決定!入り口から砂地のダートになっています。
 登山口付近に近づくとガレた道になり、落ち葉に覆われていた!
 登山口に到着、ここで休憩しながら辺りをウロウロとしていると、、。
 倒木にキノコが生えていました。
 む、、これは!
 お得意のヌメリスギタケGETです(^^)v
一本の樹でこれだけ採れました、夕飯のおかずにと持ち帰る。
 登る時には気づかなかったが、抉られたように崩れていた箇所も!
 道の真ん中に頑張って生えていた松?の幼木。
 登山口に通じる林道を下りて、再び喬木村へ抜ける林道へ。
 荒れてはいるが、アスファルトの林道。
 ロケーションは良いです。結構高いところ走っていたんですね!でもダートにならない・・・。
 そのうちに民家が!?
あれ?ダートは???確かダートだと聞いたんだけど・・・。
結局全面アスファルトの道でした(^_^;)
 集落に出た後、それっぽい道があったので入ってみると、道脇にはキレイな川が流れていました。
 川を覗くと、やっぱり渓流魚がいました!
パーマークがあるので、ヤマメかアマゴですね。
 川の土手で魚を撮影していると、何か足元でモゾモゾと動いている!目をやるとコイツが腹を凹ませて怒っていました\(~o~)/噛まれはしなかったが、モトクロスブーツ履いていてよかったぁ。
 喬木村に抜けた後、そのまま竜東地区をウロウロとしながら、幻のR256へ向う。この十字路でアスファルトは終了。
↑の看板に従ってとりあえず直進する
 なかなか良い雰囲気の道が続くが
 途中でこんな道に!
 チョッと進んでみるが、道下は切立っていて危険!夕方で独りだったこともあり、Uターンして元の道を引き返す。
 先ほどの十字路まで戻り、看板に従って千代方面に進む。
 こっちもなかなか(^_^)轍はあるが、ススキも生えていて雰囲気のある道でした。
 何キロか走って、この平栗峠公園でダート終了。

 今回は竜東(天竜川の東)地区を中心に林道を探索してみたが、やっぱり南信州は奥が深いですね。





TOP



広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー