サロマ湖〜網走〜裏摩周〜虹別林道〜開陽台〜羅臼




 この日目指すのは、北海道ツーリングの前に唯一練ったルートです。迷うはずはないのに・・・・。


 サロマ湖の朝焼け午前3時頃です。
 早く目が覚めたので、チョコチョコとテントから顔を出して撮影。
 素晴しい朝日でした。
 陽が出るのと同時に外に出てウダウダしていると。
 このキャンプ場に5月から泊まりこんでいるという御仁が美味しいコーヒーを御馳走してくれました。スーパーカブで九州から来ているそうです。色々と楽しいお話をありがとうございましたm(__)m
 網走に向かう途中、馬鈴薯の花と麦畑の農道で道草。
 雑誌の口コミ情報で『網走感動朝市』へ
 ここで朝食に鮭親子丼を頂くが敗?値段相応です。
 途中国道でこんな車の後ろに付きました。
魚がそのまま荷台に積んである!商品なら買いたくないです。
 お約束の博物館『網走監獄』を見学。
 移築復元された五翼放射状舎房。なが〜い!
 網走から一般道路を使って裏摩周を目指すが、道に迷う・・・。迷走中に『感動の径』なるところに出て感激(笑)
 このような道が所々に出てきて、確かに感動します。
 北海道ですねぇ〜♪
 迷走して出た場所を確認したら、藻琴山経由で屈斜路湖を目指していました!しかし気持ちの良いワインディングを堪能。
 思いがけなく屈斜路湖です(笑)地図見ろよ・・・。
 R391に出て、裏摩周を再び目指し、お目当ての『神の子池』に向う。この看板からジャリダートを2km進む。
 おぉ!青い!!
 なぜ青いのか分かりませんが、とてもキレイな池です。
 摩周湖の水が湧き出しているとか?神秘な池です。
今回の北海道ツーリングは、この『神の子池』と『タウシュベツ橋』を見るというのが目的のひとつだったので、達成できて嬉しい♪
 画像ではよく分からないが、魚も泳いでいました。
 やっぱり「摩周湖は見たい」ということで裏摩周の展望台へ。
 おぉ!摩周湖も拝めました。ラッキー♪裏からですが・・・(笑)
 裏摩周の展望台から少し進むと虹別林道に入れるはずなのだが、、、ここかな?ゲートの開いたダートが、県道を跨いで繋がっています。
 看板も標識もないので不安でしたが、とりあえず進んでみることに。
 フラットな道が続くが、勾配も出てきます。
 三叉路には茂安林道(2,1q)と!
 支線なんてあったっけな?と思いつつ三叉路を左に進む。
 下りになりました。
 やっぱり道脇は原生林?
 結構走って開いたゲートを抜けると
 虹別林道の標識がありました(ホッ
途中にも置いてくれよ、不安じゃないか・・・。
 林道を抜けると温泉らしきものを発見!
 他のバイクの入浴客も。
 無料温泉『からまつの湯』です。
後から調べたらマップルにも写真付で載っていた。
 川沿いにある混浴の手作り感が素晴しい温泉です。
因みに水着は着用禁止らしいです。
 脱衣所と湯元。
 からまつの湯を抜けて3kmほどダートを走って養老牛に出るはずが・・・。
 この林道段々ボサボサになってきました。
 そのうち濡れた木の枝でフロントが横に滑って、ご覧の状態に・・・。ヤバイと思って引き返したら道を間違えていたみたい(^_^;)
 養老牛に無事出ました。
 この牛の字は!
 開陽台の展望台に到着。
 展望台からは地球が丸く見えるらしいが、天気がイマイチだった。
 ここでなぜこのポーズか?ご説明申し上げます。
ある意味開陽台前の有名な道らしいのだが、数台のバイクが記念撮影していたので、遠慮して撮影が終るのを待っていると、、「お兄さん撮りますか?」と若い兄ちゃん。
テング>「エッ!じゃお願いしようかな」
兄ちゃん>「ここはツーリングマップルの表紙になった場所で、ポーズも自分が覚えているのでヘルメット脱いで後姿を見せてください」
テング>ポーズを撮りながら「おっ凄いね、、
心の声(ここじゃないと思うんだけど)」
兄ちゃん>「バッチリです」
テング>「ツーリングマップルのR持ってきたんだけど、06の表紙はこっちで撮影って出てるけど、違わない?」
兄ちゃん>「アッ本当だ!間違えたぁ!!ありがとうございます」

ということで、ここでこのポーズの画像があります(^^)v
 開陽台からは、ひたすら知床半島を目指てキャンプ場を探すが、なにしろ寒い。
 道の駅『知床・らうす』内の、獲って焼いて食わせる店『海馬屋たかさご』で店主自ら獲ってきたという『海馬の陶板焼き定食』を注文。
 冷えて腹の減った身体に美味しかったです。もっと癖のある肉かと思っていたが、調理が良い?お土産に缶詰のセットを購入。海馬を食べた証もいただきました。
 お店からは国後島が見える。
 たかさごの店主にキャンプ場を尋ねて『羅臼温泉野営場』にテントを張る。テントを張っていると鹿の親子がやってきました。二頭とも樹の陰にいるのが分かるだろうか?人馴れしています。
 明るいうちに設営できたので野営場内をブラブラ。
 この日仲良くしていただいた、エイプ100で沖縄から来ていた日本一周中の兄ちゃん。気さくな方で色々二人で盛り上がりました。
 野営場近くの無料温泉『熊の湯』へ向う。 
 ここは地元の漁師さんのご用達で、お湯をぬるくしたら怒られるとか聞きました。熱いの?
 湯気で見えないが、湯船です(笑)
かなり熱いですが、本当に気持ちよかった。ここでも先程の兄ちゃん含め、キャンプ客や地元の漁師さんとワイワイ楽しくやりました。





TOP 次へ


広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー