月夜沢林道

全長約18km
ダート約15km

撮影07/10/16



 そういえば最近KLXに乗っていない!ということで、ソロで林道ツーに行くことに。ルートは伊那→権兵衛峠→薮原→境峠→松本市奈川から月夜沢林道へ入り、開田村に抜けることに決定。


 野麦峠スキー場入り口のソバ屋さんで、小さな投汁カゴに小割りしたそばを、サッとゆがいていただく「とうじそば」なるものを注文しようとしたが、2人前からしか注文できなかったので、画像の『きのこソバ』を昼食に頂く。
 野麦峠スキー場の広告ポスター!気になる文言です(笑)
 松本側からの『月夜沢林道』へは、野麦峠オートキャンプ場を過ぎて、橋を渡った後左折する。
 牧場のチーズ工房の看板が目印です。
 入り口を少し進むと道上にチーズ工房があります。
 美味しそうなチーズを販売していましたが、常温での持ち帰りは無理とのことで断念する・・・。
 チーズ工房の入り口から林道に戻ると、『熊出没注意』と『全面通行止』の不安な看板が・・・。
 林道が分かれるが、車の轍なりに左へ進む。
 この辺りはそこそこ走りやすく、気分良し。
 山の斜面に岩盤が出てくると、細かな落石もあるので要注意。
 景観は抜群だが、路面は荒れてくる。
 紅葉の気配も漂う。 
 頂上付近のガレガレ路面。
昨年訪れた時は、深い溝もあってもっと荒れていました。
 月夜沢峠頂上
 峠には看板があります。
 月夜沢峠の由来
←クリックで拡大します。
 峠頂上からの景観
 この開田側に下りる林道を。
 峠頂上には『月夜沢併用林道終点』と!
人伝に聞いた話なので定かではないが、松本川は奈川林道と呼ぶらしい?
 開田川から見た峠頂上。
 森林限界?熊笹と立木が見事です。
 紅葉が始まっていますね。
 もう一枚。
 木曽の開田側に下りはじめると、林道を少しだけ草が覆ってくる。
 木曽側も頂上付近は荒れています。
 道が崩落していました。4輪じゃ無理だが、2輪は楽勝で抜けれる。
 抜ける時はさすがに、おっかねぇぇぇぇ!
 開田に近づくとキレイな川も流れています。
 開田側の案内看板。そういえば松本側には林道の案内板なかったなぁ・・・。
 この看板を過ぎると道もフラットに。
 支線の入り口。この林道は通行禁止です。
 超フラット!
 アスファルト出現。
 開田側は親切♪ここには「左月夜沢峠」の案内してある。
 開田側の林道入り口に出る。
 帰りは地蔵峠経由で展望台に寄る。見えるのは?
 天気が悪く、御嶽山の裾野だけ・・・。
 カーブミラーで自分を撮るも間抜け画像(笑)
 大桑村の道の駅で食べた『いそべ餅』が美味しかった♪
 途中権兵衛峠で抜いた自転車が!70歳過ぎのお爺さんが、埼玉から走ってきたそうです。これから名古屋方面に向かうのだとか!凄すぎ。





TOP


広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー