【佐久〜軽井沢〜沼田〜日光〜田代山林道〜木賊温泉】




 この日の最大の目的は田代山林道の走行。以前は川俣から入り、間違えて帝釈山林道を抜けたので、今回は霜降高原からアクセスすることにする。

 晴天の佐久を出発。
 よく知っている土地なので、「どこに出てもいいや」と適当に裏道に入って軽井沢に向かうと妙義荒舟林道?に出てしまう!とりあえず軽井沢に下らないと・・・。
 和美峠??からの浅間山。
 別荘地を抜けて下ると、浅間山が美しく見えるポイントに出る。ここは何処なんだろう(笑)とりあえず軽井沢に向うと72ゴルフ場付近に出ました。
 旧軽井沢を抜けて白糸の滝の滝を抜ける白糸ハイランドウェイにて。有料だったっけ?ここは以前ダートだったはずだが??と20年以上前の記憶が曖昧です(笑)
 軽井沢から沼田に抜ける前に狙っていたこの店で早めの昼飯。ここのモツ煮はお土産で何度か食べているのだが、お店に訪れるのは初めて。
 早めの昼飯だったので、モツ煮は普通盛です。大盛になるとドンブリに入ってくるのですが、ご飯がテンコ盛なので、普通盛でもおなか一杯になります。そしてやっぱりここのモツ煮は美味しい♪
 沼田から金精峠を抜けて日光へ。
 竜頭の滝上流を道脇から拝見。
 いろは坂を下って日光へ向う。この時漫画の頭文字Dで出てくるショートカットの段差を探しながら走るが、自動車がここ飛べるんかい!って感じでしたね(笑)
 日光から霜降り高原に向う駐車場で(-。-)y-゜゜゜
 すると突然霧が晴れました!
 霜降高原の放牧地帯を気持ちよく走る。大笹牧場のレストハウスでチーズのたまり漬を夜のつまみとして購入。
 土呂部峠に向う途中馬坂線決壊の表示が!帝釈山林道には抜けれないが、田代山林道は大丈夫みたいです。
 田代山林道入口に到着。この山の神が目印です。
 ここを右側に進む。
 整備されていますね〜。
 林道入口自体の標高が高いため、勾配は少なくてフラット。
 林道から川俣方面を望む。
 途中で所々アスファルトが出現します。
 林道から福島方面を望む。
 道は整備されているんだけど、深砂利ダートで走りにくい・・・。
 水溜りがあってもこんなもんです。
 峠頂上に到着。
 福島県・南会津町へ
 栃木県・日光市から
 福島県側はある程度勾配あります。
 それでもよく整備されている林道です。
 田代山登山口にて、ここから田代山湿原まで2,0Kmと!惜しいなぁ、時間があれば田代山に登ってみたかった・・・。
 溝があってもこんなものです。
 ある意味ビッグオフ向きの林道ですね。
 やっぱり渓流はそそられます(笑)
 林道終点。
上に写っている「諸沢川衣線→」なる表示に興味津々。
 夕方5時頃に木賊温泉に到着すると、突然スーパーカブに乗った人に「どこへ行くの」と声を掛けられる!地元の人かな?と思いながら「シルクバレーってキャンプ場に向います」って答えたら「後についてきて」って、キャンプ場までCub90に先導して頂きました。
 シルクバレーキャンプ場に到着!って、カブに乗ったおっちゃんもキャンパーでした。お言葉に甘えて近くでテントを張る。
 シルクバレーの管理人小屋です。料金を持って届けに行くと「今晩一緒に飲みましょうね」って気さくな管理人が誘ってくれました♪「近くに食事できる所ありますかね?」と尋ねると、「20分は掛かるよ、カップ麺なんかで良ければ前のお客が置いていったものが色々あるから」という事なので、お言葉に甘えて温泉に向う。
 木賊温泉といえば、やっぱり岩風呂は外せないところです。
 気持ちの良い温泉でした。台風12号で土砂が少し入ったらしいが、地元の方々が片付けたそうです。
 雰囲気ありますね〜♪混浴ですが、入浴客は他に男性客が2人で、そのお二人には色々と各地の温泉の情報を聞かせていただく。
 キャンプ場に帰って、管理人小屋へ。他のバイク乗りも集まってきて宴会です。平日なのに結構な人数!バイク&ツーリング話で楽しく盛り上がる。
 夫婦で渓流釣りと山菜採りに来ていた方に、この日収穫したというキノコを見せていただきました。

 




TOP 次へ


広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー