投稿 編



 画像BBSやDMにて送っていただいた画像を主にこのコーナーを設けました!これからもバンバン載せますので、こんなもの捕まえた&貰った&拾ったものを投稿していただければ幸いです。(盗んだものはもちろん×です)



基本的に無料でGETが条件です(例外あり)
オツータさんのGETは本人の希望により五段階で「嬉しい度」を表しております



  
2014年↓
 
「ニジマス」
GETTER バクフミ

 
ハンドメイドルアー『渓童』の制作者のバクフミ選手からニジマスが掛ったと連絡がありました。大きなアマゴが掛ったと思って引き上げた魚体はレインボーカラーでとっても残念だったのことだが、40pオーバーのニジマスって凄くない?きれいな流域だったので、下ろしてバター炒めにでもして食べればよかったのに、がっかり度が大きく、さっさとリリースしたそうです。

2012年↓
 
「マテ貝」
GETTER ヤマト

 
後輩のヤマト君から頂きました。この貝は3年ほど前から彼が潮干狩りを兼ねて捕れる場所と捕獲方法を研究して、この年に成果が実った賜物です。

2009年↓
 
「ブリ」
GETTER アカウオ

 
この春から本格的にジギングに凝りだしたアカウオ選手から「ブリをゲットしました〜!87p7.5sでした」との連絡あり!

 「自分のクーラーボックスには大きすぎて入らないため、友人の大きなクーラーボックスに入れてもらいました」って!いっつも「こんなの釣れちゃった」って渓流魚では、プレッシャー与えていた側だったのに、この男は未知の世界に行っちゃいました。非常に悔しい・・・。
今度連れて行ってもらおうっと。

2008年↓
 
「真鯛」
GETTER ボンミノ

 最近どこへ行ったのか?と思っていたボンミノから、こんな画像が送られてきた!新潟の名立港から出航して、沖釣りで2kg.オーバーの真鯛を釣り上げたそうです。

2007年↓
 
「鯉」
GETTER 小テング

 安いリール竿を使って、中学2年生の子供が用水の吹き出し口で釣り上げました!さすがに限界まで竿がしなり、取り込みは叔父さんに網で手伝っていただいたそうだが、大興奮の釣果。

2006年↓
 
「タヌキ」
GETTER ムラさん

 知人のムラちゃんが「家の畑が何者かに荒らされる」とのことで、ヒラリン所有の罠が久しぶりに活躍!リンゴを餌に仕掛けておいたら狸が掛かりました。以前のアナグマに比べて野生動物としては非常におとなしくて少々拍子抜けでした。
 この狸は、捕らえてすぐに画像を撮って逃がしてあげたそうです。

2005年↓
 
「あまんだれ」
GETTER アーパースさん

私が幹事を務めた「みんな集まれ信州ツー秋編」のためGETしてきてくれました♪『あまんだれ』は新潟で呼ばれている地方名で、正式には『ナラ茸』?信州では『やぶ茸』と称されるキノコだと思います。これが鍋に入れて食べると抜群でした(^^♪
 
「アケビのツル」
GETTER アーパースさん

 朝、早起きして採ってきました
そのままでは、すぐ悪くなると言う事なのでサッと茹でて水に浸し冷蔵保存の状態でお持ちします。うずらの玉子か鶏卵と共に醤油をかけそのまま食べれます。連れてって貰った人からは、採った日のうちに食べなきゃって言われましたが。。。(^。^;


「みんな集まれ信州ツー」に用意してくれました、上品な苦味のある大人の食材で、一度食べると癖になります。今年の秋にはアケビも発見しておこう。
 
「ステッカー」
GETTER オツータさん
嬉しい度 ★☆☆☆☆

   雑誌「ツーリングGO!GO!」の読者投稿のお礼としてステッカーをいただきました。


最近他にも結構当選しているのらしいが、人にあげてしまうらしい、このコーナーに載せてからにしてねオツータさん・・・。

2004年↓
 
「新5千円札」
GETTER ヒラリンさん

 銀行でもらった新5000円札をみてみると偶然にもナンバーが222222であった。これをヤフオクに出品してみたところ58800円で落札された。


マジっすか!恐ろしやコレクターの世界・・・。以前ギザ10を集めた頃のようにお札を手にしたらナンバー確認してしまいそう!どうせ続かないけど・・・(^^ゞ

 
「バンダナキャップ」
GETTER オツータさん
嬉しい度 ★☆☆☆☆

 雑誌 ツーリングGOGOの読者プレゼントに当選!何とコメントしてよいのやら・・・。でも結構しっかりした品です。


 
「腕時計」
GETTER オツータさん
嬉しい度 ★★★☆☆

 雑誌 ビッグ コミックの読者プレゼントに当選!漫画家『さいとうたかを』のオリジナルで、画像では解り難いが『ゴルゴ13・デューク東郷』の目と腕が文字盤にあります。この品は「もう人にあげちゃいました」ということです。


 
「帽子・Tシャツ・ポロシャツ」
GETTER オツータさん
嬉しい度 ★★★☆☆

 雑誌モーターサイクリストのプレゼントに当選!知る人ぞ知るという、レーサー『ダリル・ビーティーの直筆サイン入り』の3点です。現在普段着として使おうか?と思案中だそうです。


 
9月18日   「松茸」
GETTER ヒラリンさん

 信州の南部浪合村にマツタケを採りに行きました。シーズンはじめで16本程度採れました。今年は豊作の予感です!!


採った松茸を拝見させていただいたのだが、お見事!しかも直径20cmを超える傘の松茸もあってビックリ!松茸を贅沢に使った「松茸ご飯」もご相伴させていただきました、うまかったぁ(^^♪
 
「帽子」
GETTER オツータさん
嬉しい度 ★★★☆☆

 自動車雑誌「ティーポ」の182号読者プレゼントに当選!Made in U.S.A. で、画像では分かりにくいが、帽子は皮や刺繍も使用されていて質が高いです。


 
「チェーンオイル&クリーナー」
GETTER オツータさん
嬉しい度 ★★☆☆☆

 雑誌「ゴーグル」のプレゼントコーナーに当選!DIDのチェーンオイルとクリーナーのセット。


 これ欲しいです・・・。
 
「ボールペン」
GETTER オツータさん
嬉しい度 ★★☆☆☆

 雑誌「ビッグマシン」のプレゼントに当選!ペンは品質の高いBMW Motorradの品で黒赤二色。
 
「CD」
GETTER オツータさん
嬉しい度 ★★★☆☆

 ハーレーダビットソン専門誌「VIBES」のプレゼントに当選!インディーズのミュージックCDでアーティストは女性。ツーリング等の旅がテーマの歌詞が多い。

 
8月1日   「鮎」
GETTER ヒラリンさん

 天竜川支流で友釣りにてGET!塩焼きでいただいた後、残りは燻製にして食べました。

 鮎の燻製ですか!勿体ないような気がしますが、きっと美味しいんでしょうね。

 
7月18日  「モーターサイクリスト誌」
GETTER ヒラリンさん

 ■□国道(酷道?)256号線ツーリング□■にて勇気を出して侵入?ではなく進入した廃墟にて75年12月号のモーターサイクリストを発見!

 拾ってきたものを見せていただいたのだが、キレイな状態の雑誌でした。当時のライダーの服装とか笑えるネタ?も多く、貴重なる一冊ですね。
 
「特製ステッカー」
GETTER オツータさん

 読者ページに参加のお礼の品、「もう何枚目かの入手」だそうです。


 「他にもあるから」と頂いたのだが、実はあまりBMWグッズとか好きじゃなかったりして・・・。何に貼ろうかな?
 
「スロットルロッカー」
GETTER オツータさん

 雑誌「BMW BOXER JOURNAL」の読者アンケートに答えて、プレゼントに当選!手の平でスロットルを固定できることから、特に高速道路を利用したクルージングに威力を発揮しそうな品。



う〜ん使ってみたい 今度貸してね。
 
「ライダースジャケット」
GETTER オツータさん

 
 雑誌「Free&Easy」のプレゼントに当選!アウトローという名のイギリスの名門Bellstaff社のナイロンジャケット。裏地はネルシャツ柄のチェックパターンになっている。ジッパーが壊れていてジップアップができない状態だったが、直しました。たぶん日本で同じ品はないでしょう。

 品が届き、開封に立ち会った人達が思わず引いたというほど、カビ臭かったそうです!!!
 
「栓抜き」
GETTER オツータさん

 雑誌「BMWBIKES」のプレゼントに当選!アルミ製で KIWI NEW ZEALANDのロゴが入っています。


オツータさんは、雑誌の投稿が趣味?で色々な物をGETしています。これから次々に、このコーナーに登場していただく予定。
 
「スキー場のシーズン券」
GETTER ヒラリンさん

 伊那スキーリゾートのシーズン券。携帯で応募したら当選のメールがきました!!ほんとにこれ使えるの?半信半疑で伊那スキーリゾートへ写真と携帯をもっていったらおめでとうございますといわれシーズン券を交付してくれた。知人にも携帯で抽選してもらったら6人中4人がシーズン券に当たった。4万円相当のシーズン券がこんな簡単に手に入るなんて・・・
この知人の中の4人に入れなかったのが私、しかも当り易いリフト券の応募でハズレてしまいました。



2003年↓

 
9月9日   「メッキ (ギンガメアジ)」
GETTER からす(^◇^)さん

 伊豆ツーリングで予め宅配便で送っておいた竿で釣ったそうです。メッキ(GTやギンガメアジ等の子供の総称らしい)といってこれはギンガメアジだそうです。バイクでの持ち帰りはNGだったので、リリースとなったそうですが、タバコの箱に比べて子供でこのサイズとは、親はさぞかしデカイのかな?

 ツーリング先で海釣りとは贅沢な・・・(今度真似てみよう笑)
 
8月24日   「アナグマ」
GETTER ヒラリンさん

 家庭菜園が荒らされるので罠を仕掛けておいたら,なんとアナグマ?が入ったそうです!捕らえた本人は「ハクビシンが入るとおもったのに・・・」とのコメントだったのですが、ハクビシンもいるの?

 その後「このアナグマ君がどうなったか?」と捕獲者に確認してみたら、野生の凶暴さにビビッて、皮手袋+長靴を装備して更に棒を使って罠を開けて逃がしたそうです。








TOP


広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー