2006



 
2006年↓


カブトムシ編
 
10月1日 「ハナイグチ」 黒川源流

 
 27日の釣行でこんなキノコを沢で見つけたので、本腰を入れて大平付近の山に採りに行って来ました。他にヌメリイグチやアミタケも採れて今年のキノコは期待できそう♪得意のヌメリスギタケモドキも大量ににある樹を新たに発見しGET。

(イグチ系は地方名でジコボウ・リコボウとも呼んでいます)
 
9月27日 「アマゴ&イワナ」 黒川源流

 
 今シーズン最後の釣行に前回好調だった黒川の更に上流を選択。雨上がりだったせいか、この日は入渓後から絶好調♪堰堤に阻まれ高巻しながらも、昼頃には画像の強面のアマゴ♂が掛かりました。サイズ的には25cmに満たないが、引きも見事な戦いっぷり!こんな姿の魚が釣りたくて山奥の渓流に足を運んでいるようなものです。

 この日の釣果はアマゴ×9・イワナ×5の計14匹。
他にリリースしたチビ共がたくさん遊んでくれました。
 
9月19日 「アマゴ&イワナ」 黒川源流

 
 秋の長雨の間隙を縫って、今年好調だった某源流に朝から入るが、当りもなければ魚影も見えない・・・。しかも雨まで降ってきたので竿を納めて退散する。ボウズだけは避けたいので、昼飯を食いに家に帰ってから、今度は黒川の源流域に頑張って突入。初めて入った区間だったが、25cmのアマゴを頭にアマゴ×6イワナ×3の計9匹を釣って満足♪
 
9月15日 「アマゴ」 阿寺川

 
 阿寺渓谷の砂小屋キャンプ場でキャンプオフが開催されたので、晩飯のオカズを釣ろうと竿を持って勇んで出撃。昼にキャンプ場へ到着し、歩いてゲートを越えて上流部に入渓するが、人は多いし釣れるのは小さいのばっかり・・・。キャンプオフメンバーが到着した後、今度は3人でキャンプ場脇に竿を出すと、やっぱり型は小さいが何匹か釣れる♪σ(^^)面目躍如の20cmクラス1匹をどうにかGET!
 
8月28日 「アマゴ」 黒川

 
 テンカラ竿を入手したので、練習を兼ねて鳩打林道下の黒川に出かけたが、柳の木が瀬に張り出していてテンカラ初心者では竿が振れず、餌の提灯釣りに急遽変更。またもやチビアマゴが何匹も掛かるが、25cm.の良型が一本出ました。

 
8月25日 「ヤマトイワナ」 某源流

 
 以前から目をつけていた源流に初めて入渓。大淵でヒレピンのヤマトイワナ28cmをGET!全部で計10匹のイワナを上げるが、遡行がしんどかった(^_^;)

 
8月23日 「イワナ&アマゴ」 黒川

 
 渇水気味なので、比較的水量の多い黒川上流域に赴く。しかしリリースサイズのチビアマゴはたくさん釣れるが、サイズが出ない・・・。
 何とか粘ってイワナ23cm×1とアマゴ20cm×2の計3匹を釣り上げる。
 
8月16日 「イワナ&ヤマメ」 千曲川

 
 帰省中に情報を得て千曲川の上流部で竿を出すとイワナ4匹とヤマメが1匹釣れました。その他に外道のウグイが5匹ほど(^_^;)
 8月に入って初めて!久しぶりの釣りでしたが、やっぱり楽しい♪
 
7月26日 「ヤマトイワナ&アマゴ」 本谷川

 
川の水量も治まってきたので本谷川の源流域に突入!川底はガレた岩が多く餌釣りには難しいが、何とかヤマトイワナを2匹上げる。その後、先日様子を見に訪れた場所まで下がって再び竿を出すと良型のアマゴが6匹釣れる。
 
7月20日 「アマゴ」 本谷川

 
前日の長野県は記録的な大雨!箕輪町では天竜川は決壊するなどの被害が出ていたので、「天竜川の支流はどうかな?」と様子を見に出掛ける。阿智川から本谷、横川、園原、弓ノ又と順に川を覗いていくと、当然ながら上流に行けば行くほど濁りが薄くなっていた。笹濁り状態の本谷川上流域で、足場の良い堤防から瀬に向って軽く竿を出すと、たちまち画像の2匹が掛かった!
 
7月13日 「ヤマトイワナ?」 某源流

 
職場の釣初心者の後輩ネギに「何とか良い思いをさせてあげたい」と.好調の某源流に二人で出撃。今回はゆっくり自分のペースで釣ろうと二手に分かれて入渓すると、σ(^^)は初っ端に画像の30cmOVERが出ました!その後さらに奥に踏み込むと大石群で川の高低さが激しくなり、かなり厳しい遡行になったが、釣果は良型17匹をGET!二人合わせて20匹でした(^_^;)

 画像のイワナは、釣れた時に迫力の容姿だったのに、雨が降りそうだったのでデジカメを持参せず(>_<)そんな時に限って大きいのが釣れたりする・・・・。
 
7月12日 「アマゴ?」 黒川

 
 思うところがあって、夜勤明けの身体にムチ打って黒川の下流に出掛ける。下流域は上流の発電所で取水しているので、水量がかなり少ないのだが、チビアマゴが入食い状態で釣れてくる・・・。チビを釣らないように深みだけを狙ってようやく画像の25cm弱のアマゴと20cm.のキープサイズを釣り上げる。

 そういえば、画像の魚には朱点がなかった!ヤマメなのか?水系的にそれはないと思うが・・・。





 
7月10日 「ヤマトイワナ?」 某源流

 
 時期的に暑くなってきたので、ウエットのウエーダーとウエーディングシューズを装着して遡行。やっぱり楽で身の安全も感じる♪肝心の釣果は前日降った雨のせいで増水気味だったが、型も数も出て25cm前後のサイズを13匹GET!

 
7月6日 「アマゴ」 近所の小川

 
 犬の散歩がてらに近所の小川で久しぶりに竿を出してみたら、川に相応サイズのアマゴが5匹釣れた。



昨年の画像だが、こんな川で釣りました。
 
6月26日 「イワナ&アマゴ」 黒川上流

 
 小雨の降る中、前回餌を流してしまって心残りだった黒川上流に出動(こうなると病気?)。ゴルジュ帯下の大きな淵で、秘密兵器として持っていった餌のドバミミズを使って今期二度目の30cmOVERのイワナをGET!最高にファイトしてくれました♪

 釣果 イワナ×7 アマゴ×6 計13匹
 
6月23日 「アマゴ&カジカ」 飯田松川

 
 仕事帰りの夕方にて。市街地から近い場所なので他の釣り人も多く、良い淵では全然当たりが来ない・・・。人の入らなそうな場所を選んで画像の26cmのアマゴを頭になんとか数を確保。そしてまたカジカが1匹釣れるし(笑)
アマゴ×4 カジカ×1 計5匹
 
6月21日 「ヤマトイワナ?」 某源流

 
 先日、初心者ふたりを連れての釣行がイマイチだったので、夜勤明けに単独でCT110に乗って出掛ける。魚影はあるもののやはり食いが渋かったが、粘って28cmのイワナを頭に計6匹を上げる。
 それにしても調子付いて原付バイクで出かけたら、釣り場まで片道30km.もあった(^_^;)
 
6月17日 「ヤマトイワナ?」 内緒の川  「アマゴ」黒川 
 同じツーリングクラブに所属している、釣好きのアカウオ選手と一緒に釣行。アカウオ選手の都合で午前中だけの釣りだったが、二人で互いに10匹づつ計20匹を釣り上げる。アカウオ選手がイワナを鑑定すると白い斑点のあるものはニッコウとヤマトの混じりで、斑点のないものが純血のヤマトイワナらしい!(^_^;)
 餌が余ったので午後は黒川に一人で赴いたのだが、沢に下りたとたん浅瀬の空石にヨロメイテ転倒!デジカメはどうにか救われたが、餌が殆んど流れてしまう。濡れた姿のまま残りの餌をちぎって使ったり、川虫を捕るなどして、どうにかアマゴ一匹を意地で釣って帰えりました・・・。
 
6月13日 「アマゴ」 飯田松川

 
 渇水気味で、澄んだ川に夕方出掛ける。想像したとおり食いが悪かったが、24cm.&23cmのアマゴと20cmのアマゴ×2が釣れる。画像の魚は、大きさの割りにヒレが小さく、あまりキレイな魚体ではなかった・・・。.








アマゴ×4
 
6月2日 「ヤマトイワナ?」 某源流

 
 来週開催のタダキャンの食材を獲得しようと、再び朝から秘密の川へ出掛ける。入渓直後から釣れはじめ、25cm前後の良形を主に23匹をGET!リリースを含めればちょうど30匹も釣れたことに!まさに爆釣!!かなりの山中まで足を運んだのだが、魚影はまだまだ濃い。
26cm(このサイズが8本)
 
5月28日 「ヤマトイワナ?」 某源流

 
 「ヤマトイワナが釣れる」との情報を得て、夕まずめを狙って山の中へ出撃。本当にヤマトが釣れました!短時間で計11匹を上げるが、小さいの3匹は慎重にリリース。画像の大きいのは28cm.デジカメ持って行けば良かった・・・。
 
5月24日 「尺岩魚」 飯田松川

 
 ついに出ました!コレを狙っていましたぁ!!
細身だったのが残念でしたが、後から聞けばこの手のサイズが釣れる川の流域ではなかったらしい。運が良かったということで(*^^)v
 この他にアマゴの25cmクラスなど、計18匹を釣り上げました。
 
5月22日 「アマゴ&イワナ」 飯田松川

 
 数が釣れ出すと『夢』を見るようになります!
職場の同僚が昼間に2匹釣ってきたので、尺上GETを夢見て、仕事を終えた夕方にまた出掛ける。夢は夢のまま終ったが、20cm前後のまずまずの型を含め、計8匹を釣り上げる。


イワナ×1 アマゴ×7
 
5月21日 「ニジマス&アマゴ」 飯田松川

 
 天気の良い日曜日に諸々の用事を済ませた後、夕方に堰堤の下の大物を狙って出掛ける。さすがに川に入るのは飽きてきたので、ウエーダーを着用せず、堤防の土手からのん気に糸を垂れると、大物は掛からなかったがニジマス25cm.&アマゴ21cm.等が掛かる。ニジマスはもうイラナイな・・・。そして小さいカジカがまた一匹(笑)
 
5月17日 「イワナ&アマゴ&カジカ」 飯田松川

 
 「良い時は攻めろ」と釣りの格言にあったかどうかは知らないが、先日に引き続き同じ川に午後から出動。最初はチョボチョボの当たりだったが、雨が降り出した頃から入れ喰い状態に!サイズ的にはイマイチだったが、20cmのイワナを頭に放流サイズを15匹GET!そしてまたカジカが1匹、、^_^;

イワナ×2 アマゴ×12 カジカ×1
 
5月16日 「ニジマス&アマゴ&イワナ&カジカ」 飯田松川

 
;夕方に笹濁りの川に出動!25cm.のニジマスを頭にアマゴ&イワナの型の良いのが出ました。しかもナント!飯田松川では絶えてしまったと思っていたカジカまで釣れてしまうし(笑)
 他にもかなり良い引きがあったのだが、喰いが悪く結局6本しか上げれなかった..。でも種類が豊富に釣れたので楽しかった。
 
5月14日 「アマゴ&イワナ」 黒川

 子供を連れて近くの公園で遊んでいると、増水した公園下の川に釣り人が結構入っている。しばらく眺めていると釣れているではないか!「これは!」と思い夕方に山の渓流に出動
し、21cmの美形アマゴと20cm弱のイワナを二匹GET。
 
5月13日 「アマゴ」 近所の源流

 雨の中、暇つぶしがてらに犬を連れて
山の中の小川に入る。犬の散歩が目的だったので、一箇所でしか釣らなかったのだが、短い仕掛けを傘をさしたまま堰堤の下にポチャンと入れると簡単に17〜18cmのアマゴが釣れました。

 源流の『ちょうちん釣り』なるものにハマりそう ^_^;
 
5月9日 「アマゴ&イワナ」 飯田松川支流

 心残りだった下の源流に再び出かける。

山越え頑張ってアマゴが3匹釣れたのだが、小さいの2匹はリリース。その後本流筋に出て、お気に入りの竿を出すと・・・折れてるジャン!(先日折った所を直したはずが、他にもヒビが入っていました)
 仕方がないので山を下り、源流用に持ってきた3.6の竿で公園付近の下流を攻めたのだが、釣れたのはリリースサイズのアマゴ×2と20cm.弱のイワナ×1他にも外道のアブラハヤが何匹か掛かりました(>_<)
GET 計 アマゴ×1 イワナ×1

 
5月1日 「アマゴ」 飯田松川支流

 飛んで休日はあるのだが、
GWは仕事・・・
その休日も何処へ行っても混んでいるので、川へ出掛けてみたら渓流の入り口にも自動車がギッシリ!仕方がないので、支流の沢を様子を見ながら上ってみると、やっぱり源流にはスレていないのが潜んでいました!(画像25cm)
 しかし5,4〜6,1の渓流竿では川幅が狭く、同じゴルジュ帯の釜で立て続けに3匹GETした後、ボサに糸を絡めたのが原因で竿先を折ってしまう・・・・。その先にも良い場所があったのにぃ(>_<)
次回は3,6の竿を持っての出陣を決意。
悔しいので『たらの芽』を少々採って帰りました。

 
4月27日 「ニジマス&アマゴ&イワナ」 飯田松川

 
大会の釣り残しを釣りに訪れた川に早朝に本腰を入れて再び訪れてみた。竿を出した時間は2時間程度だったが、ニジマス×2・アマゴ×12・イワナ×1の計15匹が釣れて満足。小さい奴は上手に掛かればリリースしているのだが、不本意ながら針を呑ませてしまったチッチャイのはチムでしまったので持ち帰る。
 しかし、どちらかといえば清流の川なのだが、やっぱり山の渓流の方が数は釣れなくても楽しいかな?
(ニジマス25cm イワナ24cm)
 
4月26・30日・5月1・4日 「たらの芽・こしあぶら」
@ 4/26 A 4/30
@ 今年は遅い!この時期に採りに行く場所は全然早かった・・・。仕方がないので里の山を散策してどうにか夕食分を採りました。


A 定例の場所にて、一食分をいつも採りに行くのだが、採られていました・・・。取り残しと家の畑の裏に植えてあるウドが伸びていたので、一緒に。

B 釣りの帰りに山奥の日当りの良い場所にて、サイズ的には、やっとどうにか!今年はチョボチョボだね。

C 阿智村山中にて、標高差を忘れて採りにいったら、やっぱり計算ミス。大きくなりすぎていました・・・。家の近くの土手でとったノビルと一緒に。
B 5/1 C 5/4
 
4月23日 「ニジマス&アマゴ」 飯田松川

 弓の又で行われた「うだうだキャンプ」解散後、信州メンバーを途中まで送っていくと漁協の釣り大会が行われていたので、夕方5時頃に子供の釣りの練習を兼ねて釣り残し狙いに出向いた.。しかし他に竿を出している人に釣果を訪ねると「昼からサッパリ釣れていない」とのこと・・・・。案の定子供では当たりさえ来ないので、ウエーダーを履いた私が子供の短い竿を持って瀬のある淵に入ったところ3匹が釣れました。でも釣り大会用に放流されたのはニジマスのみだったらしい^_^;)

 
4月19日 「イワナ&アマゴ」 黒川

 夕方に時間が取れたので最近好調な川へ出動。そこそこ釣って「暗くなったので帰ろうかな?」という頃に同じ淵で27cm&26cmの丸々と太ったイワナを立て続けにGET!2匹ともファイトしてくれました♪

27cm  26cm
 
3月27日 「イワナ&アマゴ」 松川入

 天気の良い月曜日、バイクに乗ろうか?釣りに行こうか?と悩んだ末、午前中に用事もあったため渓流行きに決定!入渓すると砂地に足跡も多く「やっぱり月曜日はダメかな」と思いつつも竿を出すと日も高いのにイワナ2匹とアマゴ2匹の計4匹が釣れました。型もそれなりで、下の2匹は20cm.OVER(^^)v


 
 
3月17日 「アマゴ」 飯田松川 

 昨晩は天気が荒れたので、仕事帰りに「川が荒れているかな?」と自動車の窓から覗いて見ると、笹濁り状態ではないか!あわてて家に帰って、覗いた川に出撃し18cmのアマゴを1匹GETしたのだが、風が強くて早々に退散・・・。
 
3月10日 「イワナ」 黒川

 シーズン初の渓流にて。平日だったのにもかかわらず、渓流に入ると先客らしき足跡が!しばらく竿を出さずに沢沿いに上っていくと、案の定一人竿を納めて下ってきたので、釣果を訪ねると「小さいのばっかり」とのことでした。さらに竿を納めた位置を確認して、そこから釣りをはじめる事に決定!
 結局このイワナ2匹をGETして、まぁまぁだったのかな?途中沢からエスケイプした山の土手で『ふきのとう』もGET!
 
1月30日 「イナダ&アマ鯛」

 先輩のUさんに誘われて清水三保沖に真鯛を釣りに出かける。途中から風が強く海が荒れていたので、アマ鯛に狙いを変更して画像の収穫だったのだが、船酔いでかなり辛かった・・・。
   外道のソイ↓








TOP


広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー