スーパーカブ50 Deluxe (C50DN)


 2006年10月24日 職場の同僚が「家に放置してあるカブを処分したい」と相談してきた。何でも「春にはエンジンが掛かったんだけど、不動でどうせ直しても乗らないから」ということらしい。「それならオモチャにするから頂戴」ということになり、実車を確認すると走行距離は約7,800km.で年式は不明だがMFのバッテリーが装備されていた。C50DNという型式から推測すると92年モデルになるのかな?




復活への道

 家に引き取ってからプラグを確認すると火花は飛ぶ♪「どうせキャブだろう」と安易に分解してみると、ガソリンが腐って固着している!! 灯油でとりあえず清掃して組み立てるが、エンジン始動せず・・・。翌日にキャブクリーナーを使って再び根気良く清掃するとバッチリ始動(^^)v

 しかしクラッチ板がイカレていたらしくシフトがなかなか入らないので、これはショップに依頼して修理をしていただく。古いオイルを入れっぱなしにしていたのが原因か?


復活への道 2 (外装編)

 フロントフェンダーにガムテープが十字に貼ってあったので「何だろう?」と剥がしてみると、穴が空いていた(笑)どうやったらこんな穴が空くのか不思議だったが、そこは深く考えず、家にあったエキシポのパテで穴を塞いでお終い。そのまま勢いで、リアに取り付けるFRP製のボックスを、久しぶりにオークションなるもので落札する。


ボックスを取り付け終了

 家に眠っていたアウトドア系のステッカーを貼って、とりあえず出来上がり。用途がCT110と被っているので、このカブはあまり乗らないと思います(^_^;) 坂の多い街に住んでいるので急登坂ではストレスを感じるし、シフトがCT110と逆なので慣れないと危険!ということで家族の買い物用ですね(キッパリ)

コテング1号機
    2010年5月


 コテングの原付免許取得に伴い、コテングの所有物となる。その際、レッグシールドと買い物籠を取り外して中古のカブラのメインパイプカバーを装着する。
 コテングが気に入って乗ってくれているので嬉しいです♪MD90に取り付けてあった正体不明の太いリアサスをプレゼント。
 2012年4月


 コテングの進学のお供に伊勢に旅立つ。常の使用となるからと、懸念していた箱と背中の干渉を解消するためプレスカブのキャリアを980円で手に入れて装着。箱のステッカーは背面の足跡ステッカーのみを残して剥離する。

 5月に「穴埋めした箇所がみっともない」、、とフロントフェンダーを新品に交換する。 


車両代\0 
修理代+自賠責5年\35,000
リアボックス+送料約\4,000


2014/4 コテング2号機として維持





TOP


広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー