ウィルスメール対策
コンピュータウイルスに感染した方の多くは、自分がコンピュータウイルスに感染していることに気がついていません。最近のコンピュータウイルスは、巧妙化し人に気付かれないようにパソコンの中で増殖して差出人も偽りあなたの友人へウィルスを送り続けます。そうして感染範囲を広げていきます。パソコンの調子が悪くなったので調べてみたらコンピュータウイルスに感染していたということもあります。あなたも感染していないか調べ、ウィルス対策をしましょう。ただし攻撃を受けるのはwindowsだけです。

自分がウィルスに感染してないか調べてみましょう。
ウィルス対策ソフトを購入して調べますが、下のホームページで試してみることもできます。
トレンドマイクロのウイルスバスターオンラインスキャン
シマンテックセキュリティチェック

ウィルスに感染していたら
感染拡大を防ぐためにインターネットやLANに接続しているコードを外す。
自分のアドレス帳にある人に電話で知らせる。またはウィルス除去後にメールで知らせる。
ウィルス対策ソフトを購入して除去するか、ハードディスクを初期化してOSの再インストールをします。

ウィルスに感染しないためにはどうしたらいいのか?
ウィルス対策ソフトを導入する。しかも常に最新ウィルス定義ファイルをダウンロードしておくこと。しかしこれで安心してはいけません。ウィルスは次々と新種を生み出してきます。
ウィルスのほとんどがメールの添付ファイルとして感染します。知らないメールの添付ファイルは絶対に開かない。これが一番重要。これだけでもかなり防ぐことができる。
windows標準のメールソフトoutlookを他のものに変える。狙われるのはoutlookが多い。outlookのアドレス帳は削除する。
windows update を行いwindowsを常に最新の状態にしておく。
フリーソフトや出所のわからないソフトにウィルスが含まれていることもあります。



スパムメール対策
迷惑メールなど強制的に送りつけられてくるメールがスパムです。現在インターネット上で流れているメールの大部分がスパムメールではないかと言われています。このスパムメールに返事を出してはいけません。返事を出すことによってあなたのメールアドレスはスパマーに確認されますます攻撃を受けやすくなります。「配信停止はこちらまで」という言葉にだまされてはいけません。全てスパムメールは無視してください。

スパムメールとは
宣伝目的のメール。出会い系サイトやマルチ商法、ネズミ講の勧誘メール。アダルトサイトの勧誘。架空請求書。
大量にばらまかれるウイルスメール。
チェーンメール。「ただちに○○人に転送してください」などと書かれたいたずらメール。たとえ正しい情報でもチェーンメールは禁止です。
エラーメール。メールアドレスを偽装したウイルスメールが宛先不明で戻ってくる。

スパムメールが増えた場合の対策
一番にいい処方法は無視をすることですが、大量のメールが来た場合は以下のような対処方法があります。
プロバイダーなどのスパムブロックサービスを利用してサーバー上でメールを削除する
メールソフトの設定やスパムメール対策ソフトを使い受信する前にサーバー上でメールを削除する。これは大切なメールも削除してしまう可能性がありますので使い方には注意が必要です。
メールアドレスを変える。
発信者を攻撃してはいけません。スパムメールは発信者を偽っている場合がありますので無関係な人が被害を受ける場合があります。

大量のスパムメールを受けないための対策
怪しいホームページを閲覧しない。特にexeファイルはダウンロードしないこと。activeXを使い自動的にソフトをダウンロードして実行するページがあります。
あやしい懸賞やアンケートなどは応募しないかフリーのメールアドレスを使う。これらに書き込んだデータは流出したものと思ってください。
やたらに自分のメールアドレスを公開しない。
自分のホームページに自分のアドレスを表示するときには注意が必要。

自分のホームページにアドレスを直接表示しているとロボットが拾っていきます。スパムに悩んでいる人は対策としては表示方法を変えるのがいいでしょう。
1.javaを使い外部ファイルとして自分のメールアドレスを表示する
2.@の変わりに他の記号を使い、メール出す人はこの記号を@に変換してから使ってもらう
3.メールアドレスをイメージで表示する
4.フォームメールを利用する
5.いつでも変えられるようにフリーのwebmailを利用する

みなさんのデータはもうすでに流出しています。みなさんの家族構成や経歴から年収までほとんどのデータは流出しています。今の社会で個人データの流出は防ぎようがありません。例えば買い物のカードやレンタルビデオのカードなど申し込むときに書くデータは流出したものと思ってください。いろいろな会社や組織がいろいろな方法で集めたデータは山のようにあります。ヤフーが流出したデータで大騒ぎするよりもみなさんがそれぞれで自分のデータを守ることが重要です。

インターネットが普及するにしたがい、今後メールアドレスは電話番号に変わるかなり重要なデータになります。自分の大切なメールアドレスは大事に維持管理しましょう。しかし自分のメールアドレスを隠しすぎても意味がないです。




TOP


広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー